So-net無料ブログ作成
検索選択

中垣内祐一監督が高速道路で事故!有明アリーナは白紙? [芸能]

こんにちは!
全日本バレー次期監督の中垣内祐一さんが広島県庄原市の高速道路で接触事故を起こしたとのニュースが入ってきました!
道路規制中の41歳男性警備員をハンドル操作を誤ってはねてしまったようです!

中垣内祐一さんと言えば先日記事にもさせていただきましたが、以前の不倫騒動で長らく表舞台にはでてきておらず、今回ようやく全日本代表の監督に復帰する予定でした。

また、2020年開催予定の東京五輪では当初の予算超過から経費削減が叫ばれ、バレーの開催場所についても現行案の有明アリーナから横浜アリーナなどの場所に変更する案が検討されておりましたが、中垣内祐一さんは現行案の有明アリーナ開催を強く訴え、東京都の小池百合子知事に嘆願書を提出していました!

事故の詳細や、中垣内祐一さんの監督就任、東京五輪バレー種目の有明アリーナでの実施についてに迫っていきたいと思います!


<中垣内祐一さんが高速道路で事故!>

事故は広島県庄原市東城町の中国自動車道下り線で起きてしまいました。




片側2車線の道路が工事で規制されていたようですが、通りかかる際にハンドル操作を誤り警備員男性(41)をはねてしまったようです。
下り線の左カーブだったということですので、地図左端のあたりでしょうか?

男性は頭を強く打ち重症で、現在は病院で治療中とのことです。
またその際に中垣内祐一さんの運転していた車も横転しましたが、中垣内祐一さんは軽いけがで済んだようです。

怖いですね~。
私も高速道路で工事中の車線を運転する際にはいつも思うのですが、工事現場で働く方はかなり危険ですよね。
高速道路ですし、中垣内祐一さんの車も横転したとのことですから、かなりスピードもでていたのでしょうね。
男性の無事を祈るばかりですね。


<中垣内祐一さんの監督就任は?>

実は中垣内祐一さんは今回次期監督に内定はしておりましたが、正式に就任したわけではありません。
もしかすると内定取り消しもあるのではないか?という声がネット上では上がっているのです。

オリンピックも開催自体は4年後の2020年ですから、準備等はあるとはいえ、今後どうなるかわかりませんよね。
しかも中垣内祐一さんは以前に不倫騒動でバレー界から離れ、一般企業で営業マンを経験しています。
いつ前戻りしてもおかしくないですよね。

しかしこれだけのことがあっても、また全日本監督に声がかかるということは、やはり手腕やカリスマ性はお持ちなのでしょう。
中垣内祐一さんを中心に強い日本をつくっていってほしいなと思います!



<東京五輪の有明アリーナ開催は?>

この一件で、有明アリーナ開催も遠くなったかもしれませんね。
今回は日本での開催ですし、施設も少しでもグレードの高いものの方がより良い結果が出そうであることは想像しやすいですね。
しかしもちろん逼迫する予算との兼ね合いもあります。

中垣内祐一さんは
「現行計画は選手村に近く、選手が能力を発揮しやすいと強調。五輪後も様々な大会を行い、レガシー(遺産)になる」

「日本だけでなく、世界の関係者も(完成を)待っているアリーナ」

とバレー種目の有明アリーナでの開催の必要性を熱く語っていました。

しかし今回、その当の本人の中垣内祐一さんが今回の事件を起こしてしまいました…
もちろん故意の事故ではないでしょうが、現在の立場にいながら、しかも不倫騒動と立て続けに今回の事件ですから、ある程度のバッシングも致し方ないのでしょうか。

今後の中垣内祐一さんや東京五輪の報道に注目したいですね。


個人的にはこれまで日本のバレー界背負ってきた中垣内祐一さんですから、これからも表舞台でがんばってほしい気持ちが強いです。
今後も陰ながら中垣内祐一さんを応援したいと思います!


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!
それではまた!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。