So-net無料ブログ作成
検索選択

成田健一学長や柳澤章理事長の声明は?明治神宮外苑で日本工業大学新建築デザイン研究会が火事! [事件]

こんにちは!
神宮外苑でまたしても悲惨な事件が起きました。
日本工業大学新建築デザイン研究会の作品から火災が発生してしまいました。
現在までに5歳の男児が死亡したほか、2人がけがをしたようです。


<事件の概要>

明治神宮外苑で行われた東京デザインウイーク2016というイベントで事件は起きました。
こちらのイベントで日本工業大学新建築デザイン研究会が出品した作品、木製の「素の家」というジャングルジムが出火元となったようです。

木製で枠組みされたジャングルジムにおが屑などが施され、子供が喜ぶように設計したのでしょう。
更にジャングルジムの中に設置した白熱電球がこちらに発火して、一気に燃え広がったのではないかと見られています。




また、事件の後すぐさま日本工業大学新建築デザイン研究会のTwitterが非公開となりました!
ネット上では
『逃げた』
『責任感がない』
などの避難が殺到し、大炎上となっています。
火に油を注ぐ結果となってしまいましたね。



<日本工業大学トップの見解は>

事件の引き金となった日本工業大学新建築デザイン研究会のホームページを見ると、柳澤章理事長や成田健一学長ら日本工業大学トップの写真がありました。
成田健一学長のあいさつには
『実践力を高め、変化に対応できる技術者に』

とありました。

私自身も以前に建設業界に勤めていたことがありますが、高い技術力を目指すことも大いに結構ですが、それは安全というものが土台にあって、安全が担保された上でのことと思います。

今後の見解に注目が集まるでしょう。


※11月7日追記

その後成田健一学長は6日深夜に会見を開き
『尊い命が奪われ、大変申し訳ありませんでした』

と頭を下げました。

ご遺族に関しては
『ご遺族に対しては返す言葉もない。どのような言葉を尽くしても謝りきれない』

と硬い表情で語ったと言います。


今回5歳の尊い命が消えてしまったということで、本当に痛ましい事件です。
今後イベントや建築のあり方など様々なことが見直されることに期待します。


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!
それではまた!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。