So-net無料ブログ作成
検索選択

大田泰示を巨人が日ハムに手放した理由!原辰徳の反応は? [プロ野球]

こんにちは!
大田泰示を巨人が日ハムにトレードで放出しましたね!
巨人は大田泰示外野手(26)、公文克彦投手(24)を、日本ハムは吉川光夫投手(28)、石川慎吾外野手(23)を、両チーム2名同士のトレードが成立したようです!
このトレードを通じて早くも様々な意見が出ているようですが、今回はこちらのニュースの真相や背景などに深く迫っていきたいと思います!


<巨人が大田泰示を手放した理由と拝啓!>

大田泰示は東海大相模高校を経て2008年にドラフト1位で巨人に入団しました。
当時巨人軍の監督を原辰徳が、東海大相模高校の監督を原辰徳の父の原貢が務めていたこともあり、大きな話題となりました。
原貢の教え子となる大田泰示も高校通算65本塁打を放った大型遊撃手として、巨人のみならずドラフトの目玉として非常に注目を集めていました。

原貢は太田泰司の素質に惚れ込んでいて
『息子(原辰徳)とはタイプが違うが、ボールを飛ばす力は大田のほうがずっと上。体が丈夫で、大きな故障をしたことがないのもいい』
『時間をかけてじっくりと鍛え上げ、生え抜きの三塁手として育てる。松井(秀喜)よりもバランスのとれた体型だし楽しみな素材だね』
などと語っていました。

大田泰示は原辰徳とも因縁が深く、初対面は実は中学校の時でした。
地元の広島県福山市で開かれた原辰徳の野球教室に参加した際、大田泰示は初めて原辰徳に直接指導を受けました。
当時のことを大田泰示は
『原辰徳さんにいいスイングをしていると褒められ、母校である東海大相模に入学を決めた』
と明かしています。

そして運命のドラフト会議。
巨人とソフトバンクのドラフト1位での競合の末、交渉権のくじを勝ち取ったのは巨人でした。
元々巨人入りを熱望していた大田泰示はもちろん巨人と仮契約を交わしました。
契約金は1億円、年棒は1200万円だったようです。
18歳の高卒野手にして積まれた大金もさることながら、提示された背番号はなんと『55番』でした。
あの松井秀喜がつけていた背番号です。
このエピソードからも当時の期待度がうかがい知れます。

原辰徳も大田泰示が巨人に入団した際は
『ちょっとできすぎかな、という気もするけれど、これも縁だから』
と笑い、太田泰司の今後の成長と活躍に大いに注目していました。


しかし念願かなって巨人に入団した等の大田泰示は2年・3年と経過しても思うような結果を出せません。
今年こそはと、毎年期待されるものの1軍への定着すらままならない日々でした。
そして昨年とうとう原辰徳が巨人監督を退任し、これまでの恩を返せないままに、ずっと追いかけてきた背中が目の前から消えてしまいました。

原辰徳と言えばもちろん読売巨人軍の中では重鎮ですから、監督を務めていたころは少なくとも周囲は大田泰示への配慮などもあったことでしょう。
そして今年に入り
『原辰徳がいなくなった今気を遣う相手もいない』
と言わんばかりに非常な決断はなされました。



<原辰徳の現在の胸中!>

大田泰示の放出に関して、巨人の堤GMは
『彼を出すことには、いろんな意見があったが、最終的には私が決めた。(日本ハム側には)北海道で花を咲かせてやってください、と伝えた』
と語り、本人には
『北海道でFAを取ってこいよ』
と声をかけたようです。

巨人軍としてはトレードの大きな理由を
『先発陣の補強である』
『(吉川光夫投手は)2012年にはリーグ優勝を支えた投手。球の力はウチの中でも上位。ローテに入ってくれるだろうと期待している』
と話しています。

厳しいプロ野球の世界では日常的なことではありますが、これまでの知名度や経緯から言っても手塩にかけて育ててきた大田泰示を『捨てた』と言われても巨人軍としては仕方がないことでしょう。

今回の一件に関してまだ原辰徳の声明などは出ておりませんが、複雑な胸中にあるのではないでしょうか。
今後の報道に注目したいですね。

大田泰示も今年26歳とまだ若手ではありますが、これまで目立った実績のない高卒野手としては、来年は勝負の年となるでしょう。

当の本人はこのトレードに関して
『入団して8年間、一軍ではいい成績を残すことができなかったのを悔しく思っています。北海道で活躍する姿を、皆さんに見ていただけるよう頑張るだけです』
と語ったようです。


いつか日本シリーズで因縁の巨人軍に借りを返せ日がくるように、新天地で飛躍を期待したいです。
これからも大田泰示を応援していきましょう!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!
それではまた!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。